やってないのはやばい!飲食店SNSの効果的なやり方

SNS運用
スポンサーリンク

飲食店がSNS運用をするべき3つの理由

美味しいものを作っただけじゃ飲食店にお客さんは来ない

めちゃくちゃ美味しいメニューできたぞ!これでお客さん増えるぞう〜

本当に来るかなあ。新しいメニューができたのワタシしか知らないよ?

一生懸命、お客様のためを思って美味しいものを作って

「新メニューできたー!さあこい!!うまいぞぅ」

それだけじゃあ、お客さんは来ません。
もったいない、、、、
せっかく一生懸命作ったのに知られなければ意味がない。

作った時と同じ熱意、いやそれ以上の熱意で宣伝しよう!

これまでは莫大な広告費をかけたり
雑誌への掲載をしてもらったり
テレビの取材が入ったりで広がっていきました。

今はSNSを使えば無料で無限♾に宣伝ができちゃう。

これを使わない手なんてない!

しかもね、反応がリアルタイムであるからやってて楽しいの!

 

飲食店の効果のある宣伝は「発信し続けるか」「一大インパクトを与えるか」しかない

インパクトを与える広告ってのは、例えば
もののけ姫のキャッチコピー「生きろ。」
JR東海の「そうだ 京都、行こう。」

発信し続けるって言うのはソフトバンクのCMばりに
くり返しくり返し発信して頭の中に刷り込む方法

どっちができる?って言ったら後者の「発信しつづける」ですよね。

SNSは「発信しつづける」に超向いてます。

ブログ記事を2000字書いて更新しろ、なら大変だけど
Twitterは140文字。
インスタは写真メイン。
それに毎日更新しなくていいです。これはまた別記事で。

Instagram Twitter facebookでターゲット別に宣伝できる

宣伝するときによく言われるのが「ペルソナ設定」
つまりターゲットを決めるってこと。
これが大変で行き詰まる。

だから今ざっくり一緒にやろう!

SNS年齢別利用率がググれば出てくる。
見てきたからもうここで決めちゃうね。

Instagram・・・若い女の子寄り
Twitter・・・若い〜大人までの男の人寄り
facebook・・・大人向け

よし!
これでいこ!

ではSNS別に攻略を詳しく書いていきます。

下記の記事に飛んでね。

飲食店でお店のファンを増やすTwitterの運用方法
お店を宣伝するのにツイッターは必須。リアルタイムでお得な情報を発信をして集客に繋げよう。具体的な何を発信するか、何のためにツイッターをするのか。まとめました。
飲食店がインスタで宣伝するための効果的な運用方法
飲食店のインスタでやるべきこと どーせフォロワー何万人とかにしろって言うんでしょ。無理だよ。 それは大きな間違い。インスタの目的はフォロワーを増やすことじゃないよ。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました